スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬水田んぼのシギチ達


毎年お水を張ってくれる田んぼは鳥たちが集まっていました。
オジロトウネンは6羽居ました♪広い田んぼを歩き回って、糸ミミズみたいなものを食べていました。越冬してくれるかなぁ。。。
oji4_20151204220739496.jpg
テクテク
oji3_201512042207377dd.jpg
伸び~
oji5_20151204220740553.jpg
飛びもの
oji1_20151204220711ad4.jpg
羽のお手入れ
oji2_20151204220736f8d.jpg
のんびり~
ko_201512042207066bf.jpg
幼羽から冬羽になりかけたコアオアシシギ
ko1_20151204220708a99.jpg
飛びもの
eri_201512042207058cb.jpg
第一回冬羽になりはじめたと思われるエリマキシギ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オジロトウネン コアオアシシギ エリマキシギ

コメント

非公開コメント

No title

ゆきりんさん、こんばんは。
ほぅ!そちらではまだシギが見られるのですねぇ。これは羨ましい!!
ジロネン、どの画も鳥さんを綺麗に捉えられていますね。4枚目の飛びもの、名前の由来である尾っぽの白がバッチリ出ていますね。さすがです。
コアオアシシギの飛翔も綺麗です。翼の形が良いです。

こんばんは

先日出かけた時もオジロトウネンは健在でした。
エリマキとコアオアシは見かけませんでした。
オジロトウネンは最初は遠かったですが、何回か出かけて
近くで撮影できました。
飛びものは撮ることができ嬉しかったです。

No title

田んぼの中に、こんな風にシギチたちがやってくるって、とっても羨ましいです。
奈良には冬季冠水田というものがほとんど見当たらないし、実家辺りではたくさんありますが、こんなにいろんな種類に出会ったことがありません。

こんばんは。

オジロトウネン、よく見てないと分かりません(笑
写真でこれだよと、このように見せてもらっても分かりません(笑
エリマキは綺麗にスッとしています。
夏羽の毒々しい感じも綺麗ですが、冬羽のこんな雰囲気も良いですね。

こんばんは

おおむらさき57さんへ
冬水田んぼはこちらでも少ないです。
水があると生き物が寄って来そうな気がしますが
ご実家付近にはあまり居ないのですね。

Somen さんへ
オジロトウネンは見慣れれば、すぐに見つけられるようになりますよ。
内陸性のシギなので海にはあまり居ないと思いますし、田んぼで
グレーの地味な黄色い足の子がいれば気を付けてください^m^
この色合いのエリマキも良いですね!

QRコード

QR
プロフィール

ゆきりん

Author:ゆきりん
ようこそ♪鳥ごよみへ
鳥見歴:26年
一番好きな野鳥:サンコウチョウ
平日の休みは一人で近場フィールドに、
週末は主人(で~すけ君)と二人で遠征することもあります。
私はデジスコ(TSN884+RX100)とD500、主人はニコンD4s800ミリで撮影しています。

ブログランキング
見ていただき、ありがとうございます。 応援のポチ♪よろしくお願いします(*^_^*)
最新記事
最新コメント
野鳥も人も地球の仲間
サントリーの愛鳥活動
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。