エリマキシギとセイタカシギ


台風の後に会えたエリマキシギとセイタカシギです。
今季はエリマキに会えないなぁと思っていたら、7羽の群れが来て、しばらく滞在してくれました。そこにはセイタカシギも2羽来ていました。
eri1_20150924205846443.jpg
群れで居ると、やっぱり小競り合いのような仕草を見かけます。
eri2_201509242058481c6.jpg
バババッ!
eri_20150924205845178.jpg
ツーショット♪
eri4_2015092420584957b.jpg
ZZZ..
se1_20150924205933308.jpg


こちらは海の近くで会えたセイタカシギ
se_20150924205932b9f.jpg
ここでも2羽で居ました♪
se2_201509242059351f2.jpg
浜辺には幼鳥が1羽だけ。
浜辺でセイタカシギに会えたのは初めてです。

コメント

非公開コメント

No title

エリマキシギは、出会ったことがありません。
この子たちにはエリマキらしきものはありませんが、さぞかし立派なエリマキ姿になるんでしょうね。
セイタカシギ、指先まで見えるくらい、長い足をいっぱいいっぱい見せていますね。

No title

ゆきりんさん、こんばんは。
今季はエリマキシギやセイタカシギが多いのですかね。こちらでもまだ沢山滞在中です。
羽を拡げたエリマキシギ、良い場面をとらえられましたね。ひこばえの前で寝ている姿も可愛いです。背景の稲の葉の緑が非常に綺麗です。
セイタカシギが海辺にいる場面、初めて拝見させて頂きました。平らな砂浜に佇む様子が良く出ていると思います。

こんばんは。

4枚目のツーショットは綺麗に撮れてますね~
セイタカシギはちょくちょく浜で見ましたよ。
浜にチョロチョロと流れてる川があると居たりしますよ。
干潟に居るくらいなので、浜も不得手ではないんじゃないですかね。

こんばんは

おおむらさき57さんへ
日本では立派な襟巻を見るのは難しいです。
春に少し襟巻になりかけの子が来ることもあるのですが
こちらもなかなか見られません。
セイタカシギ、砂浜の上だと足が全部見えますね♪

miyaさんへ
こちらのエリマキはもういなくなったみたいですが
そちらにはまだ居るのですね!
寝ている姿は可愛いですよね。稲刈りしたばかりだと
茶色で殺風景ですが、ひこばえが生えてくると緑があって良いです♪
私も海辺ははじめて会えました。

Somenさんへ
ありがとうございます。
最初は遠かったけれど、近くに来てくれました♪
そうねんですね~
そういえばここも小さな川ができていました。
今季、休みは結構海に出かけていましたが、会えたのはこの日だけでした。
タイミングがあるのですね~

QRコード

QR
プロフィール

ゆきりん

Author:ゆきりん
ようこそ♪鳥ごよみへ
鳥見歴:26年
一番好きな野鳥:サンコウチョウ
平日の休みは一人で近場フィールドに、
週末は主人(で~すけ君)と二人で遠征することもあります。
私はデジスコ(TSN884+RX100)とD500、主人はニコンD4s800ミリで撮影しています。

ブログランキング
見ていただき、ありがとうございます。 応援のポチ♪よろしくお願いします(*^_^*)
最新記事
最新コメント
野鳥も人も地球の仲間
サントリーの愛鳥活動
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる