雨に打たれて~オジロトウネン


海に行ったら、大雨!せっかく来たのだからと、周りの田んぼ巡りながら雨宿り。
小さな田んぼでオジロトウネンに会えました。ここでも、ザ~ッと雨が降ったり止んだりの繰り返し。でも車の中はお天気関係なし。鳥さんたちは雨でも一生懸命餌さがし。生きていくのは大変です。
oji6_20150914212146256.jpg
幼鳥は2羽居ました
oji1_20150914212034f71.jpg
雨だからなのか、すぐ近くに来てくれました
oji_20150914212033f5c.jpg
近くで見ると、帽子が可愛い
oji5_20150914212145326.jpg
前顔
oji3_20150914212037e85.jpg
羽繕い。。
oji7_20150914212147c98.jpg
パクッ!
oji4_201509142120399ca.jpg
こちらは8月に会えた成鳥。足を怪我していました。ぶじ渡って行けたかな。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オジロトウネン D4s デジスコ

コメント

非公開コメント

こんばんは。

偶に足を怪我している個体を目にします。
いろんな要因があるんでしょうけど、大概は人間の作った物の為に怪我しているように思います。
人間だって、人間が作った構造物によって怪我や災害にあってますね。
利便性の向上には犠牲と代償が付きまとうのでしょうか。
そういう事柄を回避、防止するためではないんでしょうかね。
昔の田舎の頃、道が砂利道や泥道だった頃は転んでもすり傷程度だったでしょうけど、今のアスファルトでは骨折します。
本当に必要な進路なんでしょうか。
今更、憂いてもしょうがないんですが。。。(笑

ということで、遠くでしか見たことのないオジロトウネン。
近いのは良いですね~
自分のではザラザラでダメでしょうけど。。。
鳥を見てるのは時間を忘れますね。

No title

雨の中でも、これだけ綺麗に撮られているんですね。
帽子が可愛い子、羽根の模様も綺麗です。

No title

ゆきりんさん、こんばんは。
おー!かぶらないで良かった。こちらも週末にジロネン幼鳥2羽に会えました。羽衣の様子が違いそうなので、同じ子たちではないようですが、念の為、後で比べてみますね。同じ子たちだったら大スクープ?
雨降りで暗そうな雰囲気ですが、どの画も綺麗に撮られていますね。「羽繕い」、オジロのオジロたる所以をしっかり撮られていて、良いです。
そちらは成鳥も来ますか。もうとっくに南に渡っていると良いですね。

こんばんは

Somenさんへ
そうなんです。シギチやカモメなどはゴミに絡まって怪我することが多いみたいです。
猛禽に襲われて怪我するよりも、人間の影響で怪我する方が絶対に多いと思います。
怪我している子を見ると心が痛みます。

オジロトウネン近い子は近いですよ^m^
今季もまだ渡ってくると思うので良い出会いがあるといいですね。
鳥さんが居るとあっという間に時間が経っていますね。

おおむらさき57さんへ
この子は幼鳥なので羽の模様が綺麗です。
雨でも近かったので綺麗に撮ることができました♪

miyaさんへ
そうなんですね~同じ子たちだったら凄いことですよね!
こちらの子は9月10日には居なくなりました。
大雨の時は窓をしめて小降りになると撮影しました。
こちらは毎年成鳥にも会えています。
元気に渡っていると信じたいです(*^_^*)

QRコード

QR
プロフィール

ゆきりん

Author:ゆきりん
ようこそ♪鳥ごよみへ
鳥見歴:26年
一番好きな野鳥:サンコウチョウ
平日の休みは一人で近場フィールドに、
週末は主人(で~すけ君)と二人で遠征することもあります。
私はデジスコ(TSN884+RX100)とD500、主人はニコンD4s800ミリで撮影しています。

ブログランキング
見ていただき、ありがとうございます。 応援のポチ♪よろしくお願いします(*^_^*)
最新記事
最新コメント
野鳥も人も地球の仲間
サントリーの愛鳥活動
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる