ルリビタキの家族


見かける割には撮らせてくれないルリビタキでした。
囀っていたり、ヒッヒと地鳴きだったり、声は沢山していました。でも大体は首が痛くなるほど高い場所で鳴いていました。低い所に来るときは前方のカーブの向こう。お盆休みでハイキングの人が多く、すぐ逃げしまいました。初日に最初に撮影できたのも人が来るぞ~と焦って撮影した1枚。原生林なのに人工物の上です^m^
ruri5_20140819203246ccd.jpg
結局、ロープの上の子しか撮れなかったと帰る途中、森の出口付近で会えたオス。
近すぎてドアップです^m^
ruri3_2014081920324764a.jpg
2日目は雨という予報だったので、早起きして朝食前に散策しました。
入り口付近で会えたメス。
ruri7_20140819203302491.jpg
虫をくわえて子育て中のようでした
ruri_20140819203248a64.jpg
幼鳥は一瞬出て来ただけでした。
私はミソッチの声に気をとられていて撮れませんでした(^_^;)
ruri1_201408192032476bf.jpg
虫をたくさんくわえたお父さん
ruri2_201408192032478e2.jpg
木に縦とまり
ruri4_20140819203246219.jpg
前顔
雨が降ってきたので、早々に宿に引き上げました。。。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ルリビタキ

コメント

非公開コメント

No title

ゆきりんさん、こんばんは。
幼鳥の画が無ければ季節を間違えてしまいそうです。居るところには居るものですね。
どの画も綺麗に撮られていますね。「ドアップ」も良いです。
幼鳥はこの頃から尾羽が青いのですね。初めて拝見させて頂きました。
真冬が今から楽しみ、、、。

こんばんは

ありがとうございます。
夏は涼しい所に出かけると沢山居ますね!
冬のように間近でということが少なかったですが
ドアップの子は近くに来すぎでした^m^
幼鳥は可愛くて好きなので私も撮りたかったです。

No title

今晩は。
ルリビタキの幼鳥を見たことなかったのでびっくりです。体全体にゴマ斑があるんですね。^^;

No title

こんばんは。
人工物の絵って、逆に見掛けないのでイイんではないでしょうか。

オスの成鳥は眉斑がしっかり出てて凛々しい顔つきです。
メスの様子は、只今子育て中!って感じで、一生懸命さが伝わってきます。

こんばんは

doudesyoさんへ
そうなんです。斑点模様が可愛いでしょ♪
ヒタキの幼鳥は斑がある子が多くて好きです。

somenさんへ
そうですか~見かけないから良いというのもアリですか^m^
お父さんはカッコイイ、お母さんは優しいイメージでしょうか。
沢山ヒナを育てて冬には里におりてきて欲しいですね。

No title

お父さん、白い眉が立派ですね。
肩のブルーもとっても綺麗。
虫をくわえた前顔、凛々しくて素敵です。

No title

そうなんです。凛々しい表情でした。
小雨振る中、一生懸命虫を探して飛び回っていました。
子供をそだてるために必死ですね。

QRコード

QR
プロフィール

ゆきりん

Author:ゆきりん
ようこそ♪鳥ごよみへ
鳥見歴:26年
一番好きな野鳥:サンコウチョウ
平日の休みは一人で近場フィールドに、
週末は主人(で~すけ君)と二人で遠征することもあります。
私はデジスコ(TSN884+RX100)とD500、主人はニコンD4s800ミリで撮影しています。

ブログランキング
見ていただき、ありがとうございます。 応援のポチ♪よろしくお願いします(*^_^*)
最新記事
最新コメント
野鳥も人も地球の仲間
サントリーの愛鳥活動
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる