コチョウゲンボウとノスリ


在庫の猛禽です。
車の中でくつろいでいると~前から飛んできた猛禽!チョウゲンボウかなぁと思いましたが、田んぼにおりた姿を見るとコチョウゲンボウのオスでした。車の向きが反対だったので、遠いけど、そのまま撮ることに。。。同じ姿を数枚撮ったところで飛んでしまいました。もうちょっと撮れればよかったけっれど、久しぶりにオスに会えて良かったです♪
nosu1_2013121720443404c.jpg
ノスリが大きなミミズを食べていました。遠かったけれど、デジスコの三脚を動かすのが面倒だったので、サンヨンで撮影。小さすぎました(^_^;)
nosu_20131217204435f3a.jpg
カラスに囲まれてしまったノスリ。この後、飛んで逃げました^m^

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : コチョウゲンボウ ノスリ デジスコ D300s

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
コチョウゲンボウ、背中が何かを察したような雰囲気です。
ノスリ、かわいそう。。。
こんなシーンを見ると、カラスは”寄って集って”が常襲なので、1対1でやれ!と、いつも思います。
野生では、「生」がDNAに刷り込まれた最も重要な遺伝でしょうから、必ず勝つ方法を取るんでしょうね。
いつも追い掛けられてる鷹類は、チョウゲンボウだと2~4羽くらい、ノスリは4~8羽くらい、オオタカだと10数羽、コミミズクだと20羽以上、鷹の強さや敵度合によって追い掛けるカラスの数も違ってるようですね。
カラスはもう少し少なくなってもイイんじゃないかな~と思います。
どこに行っても居ますよね。
いいですね~。自分もコチョウゲンボウを撮りたいな~。
不意に頭の上を通り過ぎたのを見ただけです。

No title

猛禽は殆ど知りませんがコチョウゲンボウだけは偶然電線に留まっているところを撮った事があります。その時も鳥の名前が分からずブログに掲載し教えて頂きました。
昨日、待望のルリビタキを撮ることが出来ました、嬉しかったです。これから写真の整理です。
応援ポチ!

No title

ゆきりんさん、こんばんは。(こんにちはかな)
田圃で振り向いたコチョイウゲンボウ、遠かったということですが、鮮明に撮られていますね。精悍な顔つきが小さいけれどさすが猛禽ですね。
ノスリはミミズも食べるのですね。カラスに囲まれて万事休すといったところでしょうか。ミミズは食べきったのでしょうかね。


こんばんは

海牛さんへ
コチョウゲンは見られているのを察していたのでしょうか・・・
猛禽は飛んでいる姿を見かけてもおりないことも多いですよね。
カラスは集団でうるさくして、相手から横取りしたり、追い払ったりしていますね。
後から出てきた鳥は強いですね!
カラスはどこへ行っても悪者ですね。

country walkerさんへ
偶然撮れたのがコチョウゲンだったとは良いですね♪
メスとか若だとチョウゲンボウに良く似ています。
ルリビタキに会えて良かったですね。
ブログ楽しみにしています。

miyaさんへ
ありがとうございます。
小さいけれど、小鳥を狙うことが多いコチョウゲンボウは立派な猛禽ですね。
とても太いミミズでした。カラスに囲まれながらも食べたように見えました。
よかったですね~

No title

コチョウゲンボウは、一度だけ下から見上げただけで、じっくり見たという実感がない鳥です。
こんな風に下に下りているところに出会ってみたいです。
ノスリの体からすると、本当に大きなミミズですね。
カラスたち奪われることなく、ちゃんと食べることが出来たのでしょうか。

こんばんは

私は、コチョウゲンはチョウゲンボウより田んぼにおりている姿を
見ることが多いです。おおむらさき57さんもおりている姿が見られると良いですね!
本当に大きなミミズでした。カラスに囲まれながらも、全部食べれたと思います。

QRコード

QR
プロフィール

ゆきりん

Author:ゆきりん
ようこそ♪鳥ごよみへ
鳥見歴:26年
一番好きな野鳥:サンコウチョウ
平日の休みは一人で近場フィールドに、
週末は主人(で~すけ君)と二人で遠征することもあります。
私はデジスコ(TSN884+RX100)とD500、主人はニコンD4s800ミリで撮影しています。

ブログランキング
見ていただき、ありがとうございます。 応援のポチ♪よろしくお願いします(*^_^*)
最新記事
最新コメント
野鳥も人も地球の仲間
サントリーの愛鳥活動
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる