休憩中のオオタカとおまけのミサゴ


小鳥やシギチを探しに出かけていますが、最近になって猛禽に会うことが多いです。
葦原に隠れている小鳥を探しながら歩いていると、奥の木に何かタカがとまっています。丸見えだったので、逃げるかな?と思いましたが、こちらを気にする様子はナシでした。胸の「そのう」が膨らんでいます。足にはコガモかオナガガモの脇腹の羽がついています。「羽。原寸大図鑑」で調べてみました。お腹がいっぱいで休憩中だったんですね。
oo2_20131206164358067.jpg
お腹が縦斑模様の若鳥です
oo3_20131206164358df8.jpg
伸びをしました
oo4_20131206164413c20.jpg
フンをしたので飛ぶかな!と期待しましたが
oo_20131206164359ce7.jpg
この後、ゴチャゴチャの枝の中に入り、爆睡体勢?に入ったようです^m^

同じ日に飛んで来たのはミサゴ
今まで照準器が使い物にならなく、今は借り物の新しい照準器でバッチリ見えます。のんびり飛ぶ猛禽なら飛びものも撮れそうなので練習しています。
misa_201312061644003ff.jpg
のんびりしているようで、以外に速い?ピント合わせが間に合いません(^_^;)
misa1_201312061644004bc.jpg
キョロキョロ。
この後、ダイビングして、大きな魚を持って飛んでいきました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オオタカ ミサゴ デジスコ

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

オオタカの休憩、「満足じゃ」と言っているようです。
野生の営みは、どの種も必死ですね。

デジスコで飛びものにチャレンジですか?!
こちらでやってる方に聞いたところ、ピントを絶えず合わせながら、連写しまくると言ってました。
なので、失敗写真も多いそうです。
デジスコで飛びもの撮れたら、大砲要らないですね。

No title

流石は「ゆきりん」さん。
スコープでは飛び物は難しいと聞いておりましたがバッチリですね。
オオタカのショットも迫力満点です。
今までは猛禽には一寸抵抗もありましたが、これからは抵抗無く見ることが出来そうです。


No title

ゆきりんさん、こんばんは。
オオタカ幼鳥ののんびりしているところを綺麗に捉えられていますね。特に1枚目、黄色い葉っぱが初冬の雰囲気を醸し出していて良いです。確かに胸が張りだしていて、満腹のご様子ですね。
デジスコで飛びものは難しいのですかね。ミサゴは照準器のほうを見ながらの撮影でしょうか。6枚目、良く撮れていますね。

こんばんは

海牛さんへ
そうですね~犠牲になった鳥は可哀そうですが
オオタカも狩りを失敗したり生きていくために必死ですね。
デジスコで飛びもの狙っている方がいるのですね!
ピントがあっているか分からないので運任せですね。
大きく撮れてピントが合えば最高なのですが~

country walkerさんへ
ありがとうございます♪
なかなかクッキリハッキリとはいかないですが
まぁまぁになっていればヨシとします。
猛禽は小鳥を襲うので、嫌いという人もいますね。
私も数少ない鳥を襲わないでとおもってしまいますが
鷹たちも厳しい自然を生き抜いていくのは大変なことだと思います。

miyaさんへ
ありがとうございます。
お腹いっぱいの様子を近くで見ることができたのは初めてでした。
目線くらいで葉っぱのある木に居てくれたので良かったです。
デジスコで飛びものを撮るのには、片目で標準器、もう一方でカメラのファインダーを見る
両眼視ができないと追えません。
私はすぐに片目を瞑ってしまうので、なかなか追い切れません。

No title

オオタカの若鳥ですか。
タカ類も識別が難しいです。
獲物の羽を足に付けて、伸びたり脱糞したり爆睡態勢って、お腹がいっぱいでくつろいでいるんですね。
ミサゴは、私にとって一番出会いやすい猛禽類ですが、撮るのは至難の業です。

こんばんは

ありがとうございます♪
写真には撮れませんでしたが、首をグルグルまわしたり
していました。
足のお手入れもしていましたが、羽はついたままでした。
ミサゴは冬になると増えますね。
運よく近くを飛んでくれると良いですが、うまくいきませんね。

QRコード

QR
プロフィール

ゆきりん

Author:ゆきりん
ようこそ♪鳥ごよみへ
鳥見歴:26年
一番好きな野鳥:サンコウチョウ
平日の休みは一人で近場フィールドに、
週末は主人(で~すけ君)と二人で遠征することもあります。
私はデジスコ(TSN884+RX100)とD500、主人はニコンD4s800ミリで撮影しています。

ブログランキング
見ていただき、ありがとうございます。 応援のポチ♪よろしくお願いします(*^_^*)
最新記事
最新コメント
野鳥も人も地球の仲間
サントリーの愛鳥活動
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる