スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミヤマホオジロ三昧♪


ミヤマホオジロの追っかけをしていました。
MFでは珍しく4羽の群れで越冬してくれました。綺麗なオス1羽と若いオス2羽にメス1羽でした。メスはやっぱりカッコイイ男子が好みのようで(真ん中の2羽がカップル成立です)若いオス2羽より少し早めに旅立って行きました。沢山撮影したので、今日は木とまりのものをUPします(*^_^*)
miyao_20130321211526.jpg
綺麗な夏羽のオス
miyao1_20130321211526.jpg
後姿もカッコイイです♪
miyao2_20130321211524.jpg
伸び~(前の枝被りでぼやけていますが~)
miyam.jpg
紅一点、可愛い女の子
miyam1.jpg
前顔
miya31.jpg
メスに良く似た若いオス
miya32.jpg
喉の黒い涎掛けを見ないと区別できません
miya24.jpg
もう少しで綺麗な夏羽になれそうな子
miya22.jpg
沢山姿を見せてくれて

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

No title

ゆきりんさん、こんばんは。
ミヤホの集合写真、いい場面ですね。その下の写真も1羽ごとに丁寧に撮られていて、さすがです。特に、若い雄2羽、それぞれ羽色が違っていて、成鳥雄の画もあわせると変化の具合が分かり、非常に参考になります。そちらのミヤホの若い雄、こちらのものより成長が速いのですかね。こちらのものはまだ涎掛けがこげ茶です。

miyaさん、こんばんは

ありがとうございます。4羽はいつも一緒でした。
微妙に離れていて全員一緒は撮れないと諦めていましたが
この時はシジュウカラが騒いでいたので、みんな様子を伺って固まっていました。
今回は色々な子を観察できて嬉しかったです。一番地味なオスは最初の頃より
綺麗になりました。そちら子はこげ茶のままですか。いつ綺麗になるか楽しみですね。

No title

私もミヤマホオジロに出会ってきましたが一羽だけでした。
ゆきりんさんの写真を拝見するとはずかしくなります。
涎掛けの違いがいろいろあって、よく分かりました。

No title

こちらは4羽いて、それぞれ違った色合いで識別も楽しめました。
今回は沢山通ったので、写真も色々撮ることができました♪

QRコード

QR
プロフィール

ゆきりん

Author:ゆきりん
ようこそ♪鳥ごよみへ
鳥見歴:26年
一番好きな野鳥:サンコウチョウ
平日の休みは一人で近場フィールドに、
週末は主人(で~すけ君)と二人で遠征することもあります。
私はデジスコ(TSN884+RX100)とD500、主人はニコンD4s800ミリで撮影しています。

ブログランキング
見ていただき、ありがとうございます。 応援のポチ♪よろしくお願いします(*^_^*)
最新記事
最新コメント
野鳥も人も地球の仲間
サントリーの愛鳥活動
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。