スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海鳥クルーズ~ウミバト・ウミガラス(冬羽)ほか


広い海の中、数羽しかいない種類を見つけるのは難しいですね。
見たいなぁと思って居た鳥のひとつ、ウミバトです。クルーズのガイドさんも探していましたが、見つかりませんでした。宿に帰って、で~すけ君の画像をパソコンでチェックしていたら、なんと!3枚ほど写してありました。みんなから一人離れて撮影していたので、みんなとは違う鳥さんを見ることができたようです。

oro.jpg
オロロン鳥ことウミガラス♪白い顔の冬羽を私も見たかったなぁ。。。
hashi3.jpg
ウミガラスにそっくりですが、嘴の白い部分が特徴のハシブトウミガラス
hashi.jpg
この子は私も撮影できました♪
hashi2.jpg
後姿
mimi.jpg
ミミカイツブリの飛出し
aka1_20130302130002.jpg
遠くに浮いていたアカエリカイツブリ冬羽
aka_20130302130002.jpg
超トリミングでも小さいです。ファインダーで覗いてた時はウか何かかと思ってしまいました^m^

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ウミバト ウミガラス ハシブトウミガラス アカエリカイツブリ ミミカイツブリ

コメント

非公開コメント

No title

ゆきりんさん、こんばんは。
今日も北海道ならではの鳥さんが満載ですね。
ウミバトやウミガラス、いろいろな場面を的確に捉えられていて、さすがです。特にウミバトの飛翔、良いです。昨日もコメントしましたが、とにかく海の色が綺麗です。いろいろな海鳥を撮られていて、行かれた甲斐がありましたね。
ところで私は小学校の時6年間も旭川にいたのですが、海鳥はもちろん北海道特有の野鳥は1回もみたことがありませんです。


No title

ウミバトって、ウミスズメの仲間なんですね。
ウミスズメって種類が多くて奥が深いこと、初めて知りました。
ウミスズメは、私には縁のない遠い鳥だったのですが、会ってみたいなあって思ってしまいました。

こんばんは

miyaさんへ
ウミバトの飛翔は偶然撮れていました。
揺れて大砲では撮影に苦労したと言っていました。
お天気が良かったので海の色が綺麗に撮れてと思います♪
miyaさんは北海道に住んでいたことがあるんですね!
そのころ野鳥に興味があれば色々見ることができたかもしれませんね。

おおむらさき57さんへ
ウミスズメの仲間は夏羽は飾り羽が出たりして色々楽しめます。
10年以上前に県内の海にもウミスズメやケイマフリ、ハシブトウミガラスなどが
来てくれたことがありました。
冬になると南下してくる個体も居るみたいなので、いつか会えると良いですね。

QRコード

QR
プロフィール

ゆきりん

Author:ゆきりん
ようこそ♪鳥ごよみへ
鳥見歴:26年
一番好きな野鳥:サンコウチョウ
平日の休みは一人で近場フィールドに、
週末は主人(で~すけ君)と二人で遠征することもあります。
私はデジスコ(TSN884+RX100)とD500、主人はニコンD4s800ミリで撮影しています。

ブログランキング
見ていただき、ありがとうございます。 応援のポチ♪よろしくお願いします(*^_^*)
最新記事
最新コメント
野鳥も人も地球の仲間
サントリーの愛鳥活動
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。