スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンドリーなキビタキのメスタイプ♪


今日は鳥見はナシでした。在庫のキビタキです。
コサメビタキ同様、公園に行くと必ず会えるのがキビタキのメスタイプです。茂った低い枝の中に隠れていて地面におりたり、人工物にとまったりしています。人をおそれず、近くに来てくれる可愛いキビちゃんです。
kibi1_20121005202251.jpg
木の上でポーズ♪
kibi_20121005202252.jpg
人工物にもよくとまります(^_^;)とても近かったです
kibib.jpg
地面でバッタとニラメッコ!
kibib1.jpg
う~ん、食べようか、どうしようかな?と悩むキビちゃん?
2回ほどつついていましたが、結局食べませんでした。
kibio_20121005202251.jpg
男の子は出番が少ないので、なかなか撮れません、、

最後まで見ていただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援のポチお願いします。
タマシギのバナーをクリックしてくださいね(^_-)-☆
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : キビタキ デジスコ

コメント

非公開コメント

No title

ゆきりんさん、こんばんは。
確かにフレンドリーなキビタキさんですねぇ。こちらは今季はキビタキ雌が多いのですが、地面に降りたところなど見たことがありません。5枚目の悩むキビタキさん、可愛いです。
出番が少ない雄も雰囲気良く撮れていますね。
雄も雌も背景が当地のキビタキがいる場所と違うような気がします。撮影者の個性なのか、鳥さんの個性なのか興味深いです。

No title

バッタを目の前にして、首を傾げている子、なんて可愛いんでしょう。
こんなにフレンドリーなキビタキさん、私のところにも来て欲しいです。

こんばんは

miyaさんへ
ここのキビタキは毎年地面におりているところを見かけます。
公園なので選定されている枝や人工物にとまることが多いです。
バッタと一緒の子はしばらくじ~っとしていました。
オスは今年はこの時しかまだ見かけていません(汗)

おおむらさき57さんへ
ありがとうございます。
バッタは動かなかったので最初葉っぱをいたずらしているのかと思っていました(笑)
ここは公園なので人が歩いているのはあまり気にしないみたいです。

No title

突然、失礼します。
キビタキ♂を除いて、写真の子は全部同じ個体でしょうか。
であれば、3枚目の羽根が青く見えるので、この子は幼羽から第1回冬羽へ換羽中の
オオルリ♂若の様に見えます。違ってたらすいません。

No title

通りすがりさんへ
これからは捨てハンと思われるコメントはご遠慮ください。
ご指摘のキビタキ♀タイプですが3~5枚目はすべて同じ個体です。 連続で撮影しました。
羽が青く見えるということですが、パソコンの色の具合でしょうか?
実際には黒っぽい,こげ茶色です。
オオルリオス若は白い斑点がある巣立ちビナの頃より青色はハッキリと青色に見えます。
なので、秋の公園で会えるオス若も本当の青色でこのような黒いけど青く見えるみたいな色はありません。
オオルリメスの幼鳥は喉からお腹にかけて茶色が濃く背中の色も茶色が強いです。
キビタキはオリーブ褐色です。 写真では色々な色に見えますのでわかりにくいかもしれませんが。
他にも色々違いはありますがオオルリではありません。

QRコード

QR
プロフィール

ゆきりん

Author:ゆきりん
ようこそ♪鳥ごよみへ
鳥見歴:26年
一番好きな野鳥:サンコウチョウ
平日の休みは一人で近場フィールドに、
週末は主人(で~すけ君)と二人で遠征することもあります。
私はデジスコ(TSN884+RX100)とD500、主人はニコンD4s800ミリで撮影しています。

ブログランキング
見ていただき、ありがとうございます。 応援のポチ♪よろしくお願いします(*^_^*)
最新記事
最新コメント
野鳥も人も地球の仲間
サントリーの愛鳥活動
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。