スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オグロシギとツルシギ


GWのつづきです(^^ゞ
夏羽のオグロシギと黒いツルシギです。赤みが強くて小さいのがオス、赤みが薄くて大きいのがメスです。飛んでるのはサルハマシギです。
oguro2.jpg
1羽でいるのがオオソリハシシギ、2羽一緒のがオグロシギです。
上面の羽の模様の特徴をおぼえれば見分けが簡単になります。
oguro4.jpg
伸び~
ogu_20160526205401570.jpg
ハス田に居たメスと~
oguro.jpg
赤が鮮やかだったオス
tsuru4_20160526205501b1d.jpg
ツルシギは全部で10羽居ましたが、写せたのは2羽
tsu1_201605262109189e3.jpg
サルハマさんと一緒にテクテク。。
tsuru2_20160526205500467.jpg
飛びもの

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オグロシギ ツルシギ サルハマシギ ハマシギ

コメント

非公開コメント

No title

ゆきりんさん、こんばんは。
いやー、、、。参りましたねぇ。どの画も素晴らしいです。やはりシギチは魅力的ですねぇ。
特にオグロシギの伸びとテクテク歩く黒いツルシギ、そしてツルシギの飛翔が好きな画です。
あれ?ツクシガモも、、、。あそこの干潟ですかね、、、。

こんばんは。

いろいろ居ますね~
ハマシギに囲まれたオグロシギは鮮やかですね。
ツルシギはもっと真っ黒になるのかと思ってましたが、カラスのようにはならないんですね(笑

こんばんは

miyaさんへ
ありがとうございます。
お察しのとおり、miyaさんの方が数倍近い干潟です(^m^)
シギチが沢山いてよい場所なので、毎年行きたくなります♪
ツルシギも比較的近い場所に居てくれてよかったです。

Somenさんへ
鮮やかな夏羽は良いですよね。
ツルシギは羽に白い斑点がありますね。
真っ黒よりおしゃれかも。。

No title

ツルシギってこんなに黒くなるんですね。
4月に私が出会った鳥と同じとは思えません。
サルハマさんとのツーショットが、とっても可愛いです。
オグロシギのオスとメス、少し色合いが違うんだけど、なんだか穏やかな雰囲気なのがいいですね。

こんばんは

三重の子たちもGWのころは黒くなっているようです。
ここの干潟は種類が多いので、他では見られないような
ツーショットが見られることも。
オグロシギも夏羽が良いですね。

QRコード

QR
プロフィール

ゆきりん

Author:ゆきりん
ようこそ♪鳥ごよみへ
鳥見歴:26年
一番好きな野鳥:サンコウチョウ
平日の休みは一人で近場フィールドに、
週末は主人(で~すけ君)と二人で遠征することもあります。
私はデジスコ(TSN884+RX100)とD500、主人はニコンD4s800ミリで撮影しています。

ブログランキング
見ていただき、ありがとうございます。 応援のポチ♪よろしくお願いします(*^_^*)
最新記事
最新コメント
野鳥も人も地球の仲間
サントリーの愛鳥活動
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。