スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ赤なサルハマシギ


GW後半はシギチ三昧してきました。
いろいろ忙しくて、画像整理も進まず~このままお蔵入りかという気持ちになってきましたが、それではいけない!と頑張りました^m^
真っ赤な夏羽のサルハマシギはまだ見たことがなかったので、見つけることができ嬉しかったです。最初は1羽見つけて喜んでいましたが、ハマシギの大群をじっくり見ていると5羽以上居ました。
sa3_20160516220259f01.jpg
赤い夏羽が見たかったのよね~
sa2_20160516220258950.jpg
お見合い^m^
sa1_20160516220256105.jpg
飛出し!
sa_20160516220255a3d.jpg
満潮になって~近くで見られるのもつかの間。。あっという間に飛び去ってしまいます
saru4.jpg
4羽写っていますが、左にももう1羽居ました
sa4_20160516220300be4.jpg
Zzzzz
saru1_20160516220326e70.jpg
蓮田にも2羽居ました
saru3.jpg
あくび~

コメント

非公開コメント

こんばんは。

ホントに真っ赤っかですね(笑
ハマシギとは近い種なんだろうけど、こんなにも違いがあるとは。。。
面白いですね。

シギチの楽園も少なくなって、段々見られなくなっていくんでしょうね。
国会や県議に建設族議員がいる内は、干潟の埋め立ては無くなるまで続きます。
例え、綺麗事並べた選挙演説ぶってても、野鳥愛好家は決して投票してはいけませんね。
一人でも少なくなれば、それだけ野鳥が見られるということですから。

No title

ゆきりんさん、こんばんは。
こんな綺麗な画を撮って来られて「お蔵入り」などとはいけません!サルハマシギ、なんと綺麗なシギさんなのでしょうか。
1枚目、いい赤色がでていますね。表情も可愛いです。飛出しもしっかり止まっていて、良いです。翼の形が綺麗ですね。6枚目、上を飛ぶハマシギが良いアクセントになっているとおもいます。

こんばんは

Somenさんへ
赤いでしょ~!ハマシギも夏羽で綺麗になっているのだけれど
沢山居るので、どうしても少ない子を見てしまいます^m^
シギチの未来はあるのでしょうか?
人間の欲は限りないので、滅びるまで続けるのでしょうね。
平家物語のとおりだと思います。

miyaさんへ
サボり癖がつくと、ダメですね。
昨日、アップする準備を頑張りましたので、しばらくは更新が続けられると思いますが~
赤いサルハマシギは一度見てみたいと思っていました。
満潮の時に手前に来てくれたので、色々と撮ることができ嬉しかったです。

QRコード

QR
プロフィール

ゆきりん

Author:ゆきりん
ようこそ♪鳥ごよみへ
鳥見歴:26年
一番好きな野鳥:サンコウチョウ
平日の休みは一人で近場フィールドに、
週末は主人(で~すけ君)と二人で遠征することもあります。
私はデジスコ(TSN884+RX100)とD500、主人はニコンD4s800ミリで撮影しています。

ブログランキング
見ていただき、ありがとうございます。 応援のポチ♪よろしくお願いします(*^_^*)
最新記事
最新コメント
野鳥も人も地球の仲間
サントリーの愛鳥活動
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。